お問い合わせ 0568-77-4564

小牧市 筋膜に特化した整体院

筋膜グリッピング認定トレーナーの整体院&整体スクール

お問い合わせ 0568-77-4564

MENU

首の痛みや頭痛でお困りの方

寝違いを頻繁に起こす

原因

寝違いですから「首」をイメージしがちですが、首だけの問題であるケースむしろ稀です。頻繁に寝違えを起こす場合、腕の捻じれ、また腕の疲労が関係してることがあります。

検査法

首を前後左右に動かしてもらい痛みがでる方向・部位を確認します。腕が原因か判断する場合、痛みのある側の腕を挟むように締めます。締めたまま首を動かしてもらい痛みが軽減するかで、腕の施術をするか、首の施術をするか判断します。

施術法

腕が原因の場合、腕を挟むように締めます。筋膜の癒着が強い場合は、締めたまま腕を捻じります。首が原因の場合、動かして痛い方向と反対側の首の筋膜の調整をします。

枕を変えると眠れない

原因

子供がどんな格好で寝ても首が痛くならないように、人間には本来どんな枕にも適応する力があります。枕を変えると眠れないという現象には、2パターンあって一つは精神的なもの、もう一つは首の柔軟性の欠如から起こる現象です。

検査法

首の前後左右の検査法に基づき、どこの筋膜に癒着があるか判断してきます。この検査で動きの異常が見つからない場合は、精神的な原因で起こっている可能性が高いと判断し、動きに異常がある場合は動きを阻害している部位を確定します。

施術法

首の動きに異常が見つからない場合は、精神的ストレスによって癒着が起こりやすい顎や胸、背中やお腹などを見ていきます。首の柔軟性がなくなる症状として多い現象は、首がそれない現象です。首の後ろの筋膜の癒着解除がポイントとなります。

週3回以上頭痛が起こる

原因

一般的には肩こりが酷くなると起こると言われていますが、目の使い過ぎ・運動不足による筋力低下も原因の一つと推測します。また過度のストレスによる精神的なものも考えられます。

検査法

前後左右回旋の6方向の首の動きの検査をして、動きの悪い方向をチェックしていきます。関連性のある腹部の張りや、意外かもしれませんが足首の柔軟性も合わせて診ていきます。

施術法

首の前後左右の筋膜の癒着を取ります。最終的に首の前面の筋膜の癒着が取れると大きな変化が期待できます。また癒着が酷い場合は腹部の癒着やアキレス腱の癒着も解除もしていきます。

目が疲れる

原因

PCやスマホでの目の使い過ぎなどが一般的ですが、不調姿勢のために起こる肩周りの筋膜の癒着によることも原因の一つに挙げられます。視神経と肩回り周辺の筋肉との関連性が強いからだと言われているからです。

検査法

姿勢と目の疲れは関連が大きいので、まずは全体のバランスを確認します。そして目と関連する肩回りの動き、特に肩甲骨の動きを診ていきます。また後頭骨と頸椎の2番との間隔と動きを診ていきます。

施術法

肩回り、特に肩甲骨内側の筋膜と頭部や頚部の筋膜の癒着を取ります。また姿勢改善のために胸の筋膜の癒着やお腹の筋膜の癒着を解除していきます。猫背の場合は下半身の筋膜の癒着解除も合わせて行います。

歯が抜ける夢を見る

原因

歯が抜ける夢を見たことがあるでしょうか?歯が抜ける夢を見ている時は確実に奥歯を噛み締めているといわれています。こういう人は頭痛も頻発しますし、起きた時に疲労感を感じることも多いのが特徴です。

検査法

噛み締めているか判断する方法は、噛んでいると癒着が起こりやすい顔の筋肉を触ることで判断できます。また噛みしめる癖がある方は、緊張の度合いも高いので、緊張すると癒着が起こるポイントでも判断できます。

施術法

噛みしめる癖があると起こる顔の6つのポイントの癒着を解除します。また顔以外の癒着ポイントには、体の前面に起こることが多いのでお腹や胸、足の前側のポイントも重要になってきます。

筋膜専門.comのブログ